ピースのひと言

こちらは、猫の手舎の編集長「ピース」が日頃思っていることや、日々の出来事を書いてます。

イラストはかづを父さんに頼んで描いてもらってます。お楽しみに!

3月13日ピースのひと言

今日は、かづを父さんバイトは休みなので、

みお母さんがカラオケしたい!と言い出した。

そこで、ホテルのカラオケルーム行った。

二人で1時間、7曲ずつ唄うことに。

草津では東京と違って料金が高いので、

何時間もは利用できない。

こんど東京に戻った時にたっぷりと歌うといい。

そんなことより、今はホームページの

リニュアルを早急に進めないといけない。

今晩も頭を痛めながら、かづを父さんは

悩むんだろうなぁ。(ピース)

3月12日ピースのひと言

今日から大相撲が始まった。

久々の日本人横綱が誕生してやっと

大相撲が日本に戻って来たという感じがする。

そして、野球のWBCも日本は頑張っているし、

なんでも日本人が活躍している姿を見ると

励みにもなるし、いろいろな意味で

やる気が出て来て前向きになってくるね。

僕も頑張っていきたいよ。

(ピース)

 

3月11日ピースのひと言

昨日、3月10日は金子みすゞさんが

亡くなった日ですね。

1930年のことだから、もう87年が経ったことになります。

みすゞさんには色々な物を、みお母さんたちは

もらっていると思う。

みすゞさんつながりで、何人もの人たちとも知り合えたし、

そので一番大切な人は、やはり

作曲家の大西進先生だと思います。

みお母さんは、先生の率いるコーラス部から

離れてしまったのでもうずっとご無沙汰している。

先生がこの草津へやって来て、温泉に入って頂いてから

もう何年になるだろうか?

再び草津へ来て頂いて、みすゞさんの詩について、

そして先生の曲についてじっくりと

話し合えるのを楽しみにしているのだが、

猫の手舎の活動が滞っていて、

本当に先生には申し訳ないよね。

今年は何とかしないといけないよね。

(ピース)

 

3月10日ピースのひと言

今日は何と雪降りの草津です。

かづを父さん、昨日は夜中まで、企業用の

フェイスブックページのカスタマイズについて

勉強していたのだけど、どうも良く分からない

「頭悪いんじゃねぇ!」そう言われても仕方ない。

朝、6時頃起きてコーヒー飲んで、うだうだしていた。

8時に温泉に行くことにした。

温泉に行くと、雪が沢山降っていることに気付いた。

草津地方はまだまだ雪がふるんだねえ。

いい加減、春になって欲しいんだけどね。

(ピース)

 

3月9日ピースのひと言

かづを父さんは、昨日はバイト疲れのために

ブログは休んでしまった。

そんなことでは困ると僕は思うけど仕方ないか。

かづを父さんは今、なかにし礼の本を読んでいる。

氏のことは好きで、「赤い月」を最初に読んで

それ以降も何冊か読んでいる。

満州に生まれ、終戦とともに日本へ帰ってきたが、

幾度も死ぬ目に会いながらも、さらに実の兄にも

さんざんと苦しい思いをさせられながらも、

そしてさらに最近では自身ガンに罹るも、

それらを克服して生き延びている。

たいへんな目に会いながらも、何かに助けられて

生きて来れたのは、強運の持ち主ということでは

ないだろうか。

なかにし礼とかづを父さんは、まるで接点はないけれど

「兄弟」という小説が映画化された時に、その中で

かつて新宿歌舞伎町にあった「スカラ座」という

喫茶店で撮影されたシーンがあるが、若き日に行った

その喫茶店が懐かしく思い出される。

みお母さんも連れていったことがあるとか……。

(ピース)

3月7日ピースのひと言

今日、早々に今月末の東京行きのバスの予約をした。

早割りでチケットを取るには少しでも早くしないといけないんだよね。

でも、今回は往復は買っていない。

それは、みお母さんは少し長く東京に残ることにしたからで、

しばらくはかづを父さんはひとりで、

と言っても三匹の猫の世話をしながらだけどね。

みお母さんからすると、草津では普段できないことがあるし、

めったに会えない友達とも会って話もたくさんしたいだろうし、

気分転換になるし、かづを父さんも

「たまにはいいよね」と認めてあげたみたい。

(ピース)

3月6日ピースのひと言

昨日は、一昨日のバイト先でのアクシデントで

かづを父さんはホトホト疲れ切っていて、

ブログも書けない状態だった。

それこそ夕食も食べずに寝てしまったんだ。

温泉に2回ほど入ったんだけど100%回復とは

いかず、さらに温泉に入って疲れを癒すしかないよね。

今朝は、湯畑のいつものコンビニで朝食を取りながら

その二階から湯畑に来ている人たちを

それとなく眺めていた。

そこへ、顔見知りの犬(ハナ)を連れた人が

やって来ていた。ハナは湯畑界隈では人気者だ。

日に二回ほどここを訪れているようだ。

さて、後はスーパーへ買い物をしてから

帰るんだね。(ピース)

3月4日ピースのひと言

昨日、バイト先の会社の寮に入っている同僚が

家庭用のカラオケマシンを買ったので、

かづを父さんにセッティングして欲しい

と言って職場まで持ってきた。

自分ではどうしていいのか自信がないみたいで、

テレビに接続して、一通りの操作をやってみせた。

そんなに難しいものではないので、

すぐに扱えるようになって、何曲か歌っていたよ。

本当に歌が好きな人なんだなあ。

でも、歌を唱うことが好きだということは、

ステキなことだと思うよ。

みお母さんも歌が大好きだし、

以前はよくかづを父さんと二人で

カラオケボックスに行っていたよね。

また、そんな日が来ればいいけどね。

(ピース)

 

3月3日ピースのひと言

今日はお雛様、我が家では特になにもしないけど、

みお母さんはちらし寿司を作ると言っている。

草津は昨日は雨が降って、道の雪はまるで無くなって

しまったようだ。

今朝は多少雪が降って、強風も吹いていたが、

お昼ころには快晴となった。山の天気は本当に変わりやすい。

人の心もそんなようなものか?

志茂田景樹のブログで、童心の大切さを書いていたけど、

かづを父さんも、昔から「童心を無くしては、もう死んでいるのだ」

という誰かが言った言葉を心の中で、繰り返し呟いている。

3月3日、女の子のお節句。子供の心をいつまでも

無くさないようにしてもらいたいものだね。

(ピース)

3月2日ピースのひと言

かづを父さん、東京で一昨日の夜、奥歯の金属が外れて、

今朝一で歯医者さんに電話して、無理やり頼み込み、

すぐに治療してもらった。

その歯医者さんは良心的で安くて親切なので大変助かっている。

その後、買い物をして新宿へと向かった。

途中、雨が降り出したけど大したことはなかった。

みお母さんの好きな「はっさく」と「太巻き」を買って

JRバスの乗り場へと向かった。

草津行きのバスハ全体の半分くらいしか乗客はいなかった。

しかも終点まで乗る人は10人程度だ。

実質2日とちょっとでいろいろな用事を済ませ、

疲れ切ってかづを父さんは帰ってきたけど、

バイトの4日間の休みはあっという間に無くなった。

また明日からいつもの日々がやってくる。

けど、一区切りが着いたので、体は疲れていても、

気分はすっきりとしている。

明日から頑張っていこうよね、かづを父さん。

(ピース)