このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「パチンコと雀」です。

雀がお屋根で 

 

ふくれてた

 

お手まりみたいに

 

ふくれてた。

 

パチンコでびっくり

 

逃げてつた

 

ひとりでぷりぷり

 

おこつてた

 

ぷりぷりおこつて

 

ふくれてた。

 

(パチンコと雀:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

すずめは冬の寒さに耐えるために

 

羽毛を逆立てて膨れます。

 

けしておこっていなくても膨れます。

 

でも、もしかして

 

おこると膨れることがあるかも、

 

なんて思います。

 

ネコもしっぽを膨らませます。

 

鈴木 澪

 

 

冬のすずめはふくれて、

 

私もゴムに石の弾で、

 

パチンコで雀をねらいましたネ。

 

当ることはめったにありませんでした。

 

大西 進