このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「こだまでせうか」です。

 「遊ぼう」つていふと 

「遊ぼう」つていふ。

 

「馬鹿」つていふと

「馬鹿」つていふ。

 

「もう遊ばない」つていふと

「遊ばない」つていふ。

 

さうして、あとで

さみしくなつて、

 

「ごめんね」つていふと

「ごめんね」つていふ。

 

こだまでせうか、

いいえ、誰でも。

 

 

(こだまでせうか:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

「ごめんね」っていうと、

 

ごめんねと返ってくるのは、

 

こだまでも何でもないとみすゞさんは書いてます。

 

誰でもがきっと言うと、

 

はっきり言っています。

 

鈴木 澪

 

 

人にきいて欲しいと思ったとき、

 

うなづいてくれる相手がいれば心が満たされますね。

 

「今、落ち込んでいるの」

 

「どうして?」

 

「大丈夫?」。

 

大西 進