このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「雨の日」です。

 

色紙を野原いつぱい

 

撒きませう。

 

枯野を春に

 

變へませう。

 

色紙をちよきんちよきんと

 

剪りました。

 

あした日和に

 

なつたら、と。

 

色紙を日ぐれに誰か

 

棄てました。

 

わすれて銀杏

 

してるまに。

 

(雨の日:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

明日、晴れたらまこうと切った色紙。

 

大人は何も知らず捨ててしまって……。

 

子供はいつも遊びに夢中になって、

 

つい最初の計画を忘れてしまう。

 

みすゞさんもおんなじ子供だった様です。

 

鈴木 澪

 

 

秋の雨です。ぎんなんひろいをしています。

 

いちょうの葉で一面黄色になります。

 

でも、葉を落とした木立が気になります。

 

草原もみんな枯れ草で春待つみすゞさんの

 

こんな心はすてきですね。

 

大西 進

 

  

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)