このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「女の子」です。

 

女の子つて

 

ものは、

 

木のぼりしない

 

ものなのよ。

 

竹馬乘つたら

 

おてんばで、

 

打ち獨樂(ぶちごま)するのは

 

お馬鹿なの。

 

私はこいだけ

 

知つてるの、

 

だつて一ぺんづつ

 

叱られたから。

 

(女の子:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

今は自由なことでも、

 

みすゞさんの時代は、

 

女の子はこうあるべきだ、

 

女はやりたいことも

 

我慢しなければならない、

 

きゅうくつなことが

 

多々あったのでしょう。

 

みすゞさんはきっとおてんばで、

 

男の子の遊びに興味を持っていたのです。

 

鈴木 澪 

 

  

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)