このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「萬倍」です。

 

 

 

 世界中の王樣の、

 

御殿をみんなよせたつて、

 

その萬倍もうつくしい。

 

──星で飾つた夜の空。

 

世界中の女王樣の、

 

おべべをみんなよせたつて、

 

その萬倍もうつくしい。

 

──水に映つた朝の虹。

 

星でかざつた夜の空、

 

水にうつつた朝の虹、

 

みんなよせてもその上に、

 

その萬倍もうつくしい。

 

──空のむかうの神さまのお國。

 

(萬倍:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

神様のお国ってそんなに美しいんですかあ!

 

みすゞさんの考える神の国。

 

それはそれは想像を越えたもので考えも及びません。

 

鈴木 澪

 

 

空の色とその変化、光の芸術、

 

夜の星、ほんとうに美しい。

 

美しいものの代名詞に「虹のよう」

 

「星の輝き」っていいますね。

 

神様のつくったものは美しいのです。

 

大西 進