このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「月のお舟」です。

 空いつぱいのうろこ雲 

 

お空の海は大波だ。

 

佐渡から戻る千松の

 

銀のお舟がみえがくれ。

 

黄金の櫓さへ流されて

 

いつ、ふるさとへ着かうやら。

 

みえて、かくれて、荒海の

 

果から果へ、舟はゆく。

 

(月のお舟:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より

 

みすゞさんにとっては空の上も海になったりします。

何という空想のおもしろさ。

月がお舟というのも女の子らしい

   楽しい楽しい詩の世界です。  

 

鈴木 澪 

 

 

 

明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)