このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「かたばみ」です。

駈けてあがつた 

お寺の石段。

 

おまゐりすませて

降りかけて、

なぜだか、ふつと、

おもひ出す。

 

石のすきまの

かたばみの

赤いちひさい

葉のことを。

──とほい昔に

  みたやうに。

 

(かたばみ:金子みすゞ)

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より

 

みすゞさんは植物にもたいへん詳しいですね。

かたばみとは何となく聞いた名だけれど、

それがどんな色をして、どんな大きさなのか

植物図鑑をみるまではよく知りませんでした。

 

鈴木 澪

 

私も道を歩いてて、

よその庭をみて引き返して花を見たりします。

チラッと見ただけで心に深く入るものってありますね。

 

大西 進 

 

  

 

明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)