このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「神輿」です。

 

 赤い提灯まだ灯がつかぬ、

 

秋のまつりの日ぐれがた。

 

遊びつかれてお家へ戻りや、

 

お父さんはお客さま、

 

お母さんはいそがしい。

 

ふつとさびしい日ぐれがた、

 

うらの通りを嵐のやうに、

 

神輿のゆくのをききました。

 

(神輿:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

遊び疲れた子供は、仲間と別れると

 

孤独感におそわれる時があります。

 

にぎやかなみこしの群集のざわめきが、

 

よりいっそう淋しさをつのらせます。

 

鈴木 澪

 

 

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)