このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「砂の王國」です。

 

私はいま

 

砂のお國の王様です。

 

お山と、谷と、野原と、川を

 

思ふ通りに變へてゆきます。

 

お伽噺の王様だつて

 

自分のお國のお山や川を、

 

こんなに變へはしないでせう。

 

私はいま

 

ほんとにえらい王様です。

     

     

(砂の王國:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

                    

 

浜辺で砂遊びをしていたのでしょうか、

 

そこから想像が大きくふくらみました。

 

誰でも、きっとなれる「砂の国の王様」、

 

でもそこでは誰もがえらい王様に

 

なれるのでしょうか。

 

心が美しくなければ美しい国はできません。

 

みすゞさんが王様なのだから、

 

きっと美しい景色の美しい国になるに

 

違いありません。

 

鈴木 澪

 

 

みすゞさんは王国の女王を夢みていました。

 

自分の思い通りには決してならない

 

世の中と分かっていればこそ

 

トップにあこがれました。

                        

大西 進