このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「あと押し」です。

 車のあと押し、

 

せつせつせ。

  

どつこい、重いぞ

 

上り坂、

 

汗が、ぽつつり、

 

地にしみる。

 

 

車のあと押し、

 

せつせつせ。

 

ほらほら速いぞ

 

下り坂、

 

みちの小石が、

 

縞になる。

 

 

車のあと押し、

 

せつせつせ。

 

下ばつかりを

 

みてゆくと、

 

眞紅な薔薇が、

 

みつかつた。

 

 

(あと押し:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

 

上り坂と下り坂のあと押しの違い、

 

人生にも上り坂と下り坂があります。

 

ただ、一生懸命にあと押ししていると

 

思い掛けないうれしいことがあるものです。

 

鈴木 澪

 

 

荷車を引く大人のあとから昔の子どもはついていった。

 

平地だとうまくぶら下がってラクチンゴッコ。

 

こらッとしかられて、いっせいににげたけど、

 

坂道はセッセと後押ししたな、私たちも。

 

大西 進