このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「竹とんぼ」です。

キリリ、キリリ、竹とんぼ、

あがれ、あがれ、竹とんぼ。

 

二階の屋根よりまだ高く、

一本杉よりまだ高く、

かつらぎ山よりまだ高く。

 

私のけづつた竹とんぼ、

私のかはりに飛びあがれ。

 

キリリ、キリリ、竹とんぼ、

あがれ、あがれ、竹とんぼ。

 

お山の煙(けむ)よりまだ高く、

ひばりの唄よりまだ高く、

かすんだお空をつき拔けろ。

 

けれどもきつと忘れずに、

ここの小みちへ下りてこい。

 

(竹とんぼ:金子みすゞ)

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より

 

人は自分で飛ぶことはできませんから、その代わりに竹とんぼに飛

んでもらうのですね。手作り飛行機も同じですね。大空に思いを馳

せるのは誰もが抱く感情です。鳥になれたら……、そう思うと楽し

くなって来ます。

やはり、手っ取り早いのが「竹とんぼ」ですよね。

 

 

鈴木 澪

 

 

明日もぜひ見て下さいね。

 (更新は午前中の予定)