このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「箱庭」です。

 

私のこさへた箱庭を

 

誰も見てはくれないの。

 

お空は青いに母さんは

 

いつもお店でせはしさう。

 

祭りはすんだにかあさんは

 

いつまであんなに忙しい。

 

蝉のなく聲ききながら

 

私はお庭をこはします。

 

 

(箱庭:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

せっかく作った箱庭なのに誰も見てくれません。

 

子どもなりの寂しさがせつせつと感じられます。

 

見て見てとせがむことのない、

 

大人しい少女のみすゞさんです。

 

鈴木 澪