このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「私のかひこ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 小さい箱の家にゐる、

 

これは私のかひこです。

 

かはいいけれど、人形は、

 

ものも言はない、うごかない。

 

かひこは、かはいい音立てて、

 

青い桑の葉たべてます。

 

やがて七つの繭になり、

 

七すぢ絲がとれたなら、

 

小人の姫の着るやうな、

 

紅色おべべも織れませう。

 

仲よく桑をたべてゐる、

 

これは私のかひこです。

 

(私のかひこ:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

みすゞさんはかいこを愛情持って育てています。

 

そのかいこは特別です。

 

その昔「かいこ」は「おかいこさま」と呼ばれ、

 

かいこを飼う農家などではとても大事にされていました。

 

お金を産む虫なのですから……。

 

かいこの繭から取れる糸はやがて

 

きれいな絹織物に生まれ変わります。

 

鈴木 澪

 

 

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)