このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「月の出」です。

 

だまつて

 

だまつて

 

ほうら、出ますよ。

 

お山の

 

ふちが

 

ぼうつと明るよ。

 

お空の

 

底と

 

海の底とに、

 

なにか

 

光りが

 

溶けてゐますよ。

 

(月の出:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

月の出を興味深く見ているみすゞさん、

 

心躍る時間です。

 

昼から夜へ、夜から朝へというこの時間は

 

本当に神秘的に景色の変化があります。

 

その時その時で異なり、季節によっても

 

その変化は微妙に異なります。

 

ですからいつまで見ていても

 

飽きないのですね。

 

そしてそれはみんな経験しているはずですね。

 

鈴木 澪

 

 

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)