このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「瞳」です。

 

 

みんなのお瞳(めゝ)

 

魔法の壷よ。

 

からたち垣根も

 

街道も、

 

お馬車も、馬も

 

馬方も、

 

蕎麥の畠も

 

桐の木も、

 

とほい、みどりの

 

あの山も、

 

まだも、お空の

 

雲さへも、

 

小さくなつて

 

みンなはいる。

 

黒いお瞳は

 

魔法の壷よ。

 

(瞳:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

見えることが当たり前の私たち、

 

なんの不思議も感じません。

 

なのにみすゞさんは単に物を見るためだけの

 

瞳とは感じていません。

 

この宇宙に匹敵するのものが瞳のその中に

 

あると思っているのです。

 

豊かな感性を持たずしてこの発想はありません。

 

鈴木 澪 

 

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)