このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「土」です。

 

こッつん こッつん

 

打(ぶ)たれる土は

 

よい畠になつて

 

よい麥生むよ。

 

朝から晩まで

 

踏まれる土は

 

よい路になつて

 

車を通すよ。

 

打たれぬ土は

 

踏まれぬ土は

 

要らない土か。

 

いえいえそれは

 

名のない草の

 

お宿をするよ。

 

(土:金子みすゞ)

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より

 

土への愛情、土への感謝の

気持ちを感じます。

この世の中には、いらないものなどない、

役に立たないものなどない、

とみすゞさんは言っています。

人間性の根底にある哲学に心うたれます。

 

鈴木 澪

 

 

 

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)