このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「麥のくろんぼ」です。

 麥のくろんぼぬきませう、

 

金の穂波をかきわけて。

 

麥のくろんぼぬかなけりや、

 

ほかの穂麥にうつるから。

 

麥のくろんぼ燒きませう、

 

小徑づたひに濱へ出て。

 

麥になれないくろんぼよ、

 

せめてけむりは空たかく。

 

 

(麥のくろんぼ:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

麦のくろんぼとは黄金色に

 

なれなかった病気で

 

黒ずんでしまった穂のことなんですね。

 

そんなあわれな麦の穂でも、

 

せめて焼いた煙だけでも

 

空たかく登って欲しい

 

と願っているのです。

 

鈴木 澪