このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「私の髪の」です。

私の髪の光るのは、 

 

いつも母さま、撫でるから。

 

私のお鼻の低いのは、

 

いつも私が鳴らすから。

 

私のエプロンの白いのは、

 

いつも母さま、洗ふから。

 

私のお色の黒いのは、

 

私が煎豆たべるから。

 

 

(私の髪の:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

私の……というフレーズでみすゞさんの

 

色々なことが分かってきました。

 

楽しい詩です。

 

鈴木 澪

 

 

じまんのくろかみです。

 

よいことはお母さんのせい。

 

悪いのは自分のせい。

 

みすゞさんのやさしさの一つの大切な視点です。

 

ほんとにみすゞさんの

 

心の美しいこと、やさしいこと。

 

大西 進