このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「雀の墓」です。

雀の墓をたてようと、

 

「スズメノハカ」と書いたれば、

 

風が吹いたと笑はれて、

 

だまつて袂へいれました。

 

雨があがつて、出てみたら、

 

どこへ雀を埋めたやら、

 

しろいはこべの花ばかり。

 

「スズメノハカ」は、建てもせず、

 

「スズメノハカ」は、棄てもせず。

 

 

(雀の墓:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

「禁じられた遊び」という映画を思い出します。

 

子供の頃は、金魚が死んだと言っては

 

土に埋めて、お墓を作りました。

 

そして時間がたつとどこに埋めたのか

 

分からなくなったりしましたよね。

 

この詩もそんな様子を思い出させてくれます。

 

鈴木 澪