このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「ねがひ」です。

 夜が更けるなあ、

 

ねむたいなあ。

 

いいや、いいや、ねてしまはう。

 

夜の夜なかに、この部屋へ、

 

赤い帽子(しやつぽ)でひよいと出て、

 

こつそり算術やつておく、

 

悧巧(りかう)な小びとが一人やそこら、

 

きつとどこぞにゐるだろよ。

 

 

(ねがひ:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

みすゞさんのねがいはみんなのねがいです。

 

思ったことをスラスラと

 

詩で表現できる能力はさすがです。

 

こういうお伽話で出てくるような

 

小びとが本当にいいですよね。

 

私も私に代わって絵を

 

描いてくれる小びとがいたなら、

 

どんなにか楽なことでしょう!

 

鈴木 澪