このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「一番星」です。

 ひばりが空で

 

一番星みィつけた。

 

船頭の子が海で

 

一番星みィつけた。

 

支那の子が支那で

 

一番星みィつけた。

 

たァれが長者に

 

なァる。

 

知つてゐるものは

 

一番星ばかり。

 

 

(一番星:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

空は広く一つです。

 

地球のあちこちで星を見つめます。

 

一番星をみんな探して、

 

特別な感情でそれを見るのです。

 

一番星は「願い星」だから。

 

一番星はみんなを見ています。

 

みんなのことを知っています。

 

みんなの心の中も、そしてみんなの運命も……。

 

鈴木 澪