このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「ぶらんこ」です。

 

電信柱の鐵(かね)の枝、

 

電信工夫ののぼる枝。

 

  私はぶらんこかけました。

 

だって、ここらにや木はないし、

 

家はせまくて叱られる。

 

  そこで私はかけました。

 

一つゆすればぶつかつた、

 

電信柱にぶつかつた。

 

  そこでぶらんこときました。

 

縄を大事に手に巻いて、

 

私は駈けてゆきました。

 

  縄とび出來る、裏まちへ。

 

(ぶらんこ:金子みすゞ)

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より

 

電信柱にぶらんこは無理な話です。

やっぱりぶつかってしまいます。

大人では考えられないことを

子供は考えたりします。

いつも遊び場を探しています。

 

鈴木 澪

 

  

 

 明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)