このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「雪に」です。

 海にふる雪は、海になる。

 

街にふる雪は、泥になる。

 

山にふる雪は、雪でゐる。

 

空にまだゐる雪、

 

どォれがお好き。

 

 

(雪に:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

みすゞさんの詩には似たようながありましたね。

 

さあて、みすゞさんが雪だったら

 

何んて答えたのでじょうか?

 

人の運命にも似た雪の運命。

 

運命には逆らえません。

 

鈴木 澪

 

 

みすゞさんの人生をを雪に直して語っています。

 

みすゞさんはきっと泥になります。

 

普通なら万年生きられる山に降りたいのに……。

 

大西 進