このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「いいこと」です。

古い土塀が

 

くづれてて、

 

墓のあたまの

 

みえるとこ。

 

道の右には

 

山かげに、

 

はじめて海の

 

みえるとこ。

 

いつかいいこと

 

したところ、

 

通るたんびに

 

うれしいよ。

 

 

(いいこと:金子みすゞ)

 

『金子みすゞ全集』

(JULA出版局)より

 

 

みすゞさんはきっと「いいこと」を

 

いっぱいしたんだと思います。

 

だから通るたびにうれしくなる場所が

 

たくさんあったのでしょう。

 

鈴木 澪