このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「切り石」です。

石屋に切られた 

 

切り石は、

 

飛んで街道の

 

水たまり。

 

學校もどりの

 

左側、

 

はだしの子供よ、

 

氣をつけな。

 

切り石や切られて

 

おこつてる。

 

(切り石:金子みすゞ) 

 

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より

 

石屋に切りきざまれる石の気持ちになって、こんな詩が生まれました。

 

みすゞさんにとって詩にならない題材はなかったのだなあ……とつくづく

 

感心。 

 

明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)