このページでは金子みすゞさんの本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「八百屋のお鳩」です。


おや鳩子ばと


お鳩が三羽


八百屋の軒で


クックと啼いた。


茄子はむらさき


キャベツはみどり


いちごの赤も


つやつやぬれて。


なあにを買はうぞ


しィろいお鳩


八百屋の軒で


クックと啼いた。


(八百屋のお鳩:金子みすゞ)

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より 

                    

「むらさき」「みどり」「赤」「しろ」……色彩がはっきりと感じられる詩

です。まるで、キャンバスにこれから絵を描くかのような感じさえします。

鳩の親子が八百屋に買い物にきたというあたりおもしろいなあと思います。

きっと「下さいな(クック)」と啼いたのでしょう。


鈴木 澪


これは「ゴッコ」でなく本物のお店やさん。昔むかし、鳩のうたに「ポッポ

ポッポとないてあそべ」という童謡唱歌がありました。みすゞさんは鳩も人

間と同じように「何を買おうかな」ですって。おやばとは子ばとにきっとい

ちごを買ったのでしょう。                               

大西 進

 

 

明日もぜひご覧下さいね。
(午前中に更新予定)