このページでは金子みすゞさんの本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「かくれんぼう」です。

 かくれんぼう、かあくれた。


太郎も、次郎も、かあくれた。


裏戸にしよんぼり、鬼ばかり。


  (向日葵まはつた、


  五分ほどまはつた。)


かくれんぼう、何してる。


ひとりはお背戸の柿の木で、


青い柿の實むしつてる。


ひとりは日ぐれの台所、


お鍋の湯氣でも眺めてる。


そして鬼さん、何してる。


らつぱの音で飛んで出て、


お馬車へついて行つちやつた。


裏戸に立つは桐の木の


靜かに、たかい、影ばかり。


(かくれんぼう:金子みすゞ)


子供の時によく遊んだ「かくれんぼ」はたいてい一人減り、二人減

りして、良く分からないまま終ったりすることが多かった。


鈴木 澪


あそびうたが全部で80いくつもある中のさいごのあそびうたがかく

れんぼう。かくれていたみすゞさん、さがして欲しいみすゞさん。


大西 進



明日また見て下さいね。
(午前中に配信予定)