このページでは金子みすゞさんの本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「桑の實」です。

 

青い桑の葉


たべてゐて、


かいこは白く


なりました。


赤い桑の實


たべながら、


私はくろく


日にやける。


(桑の實:金子みすゞ)

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より


赤い鳥ことりなぜなぜ赤い♪という歌がありますが、これはそうはならない、

世の中、いろいろ状況で変わってしまうのだ、ということ。

白と黒の対比を面白く表現した詩です。


鈴木 澪



明日もまた見て下さいね。
(午前中に更新予定)