このページでは金子みすゞさんの

本日の詩をご紹介しています。

 

「きょうのみすゞさんの詩は・・・」

 

「トランプの女王」です。

お祭すぎの 

 

夜あそびに、

 

ふいとなくした

 

女王さま。

 

いつか忘れて

 

日がたつて、

 

秋の日和の

 

お掃除に、

 

床の下から

 

出は出たが、

 

泥にまみれて

 

おちぶれて、

 

髪さへ白い

 

おばあさま。

                   

 

(トランプの女王:金子みすゞ)

『金子みすゞ全集』(JULA出版局)より

 

 

若くてきれいな女王さまも、

年をとると見るもむざんな

おばあさんになってしまう。

人生のはかなさも感じてしまいます。

 

鈴木 澪

 

 

夜えんがわで、みんなとトランプ?

いいえみすゞさんは一人で

あそんでいたのでしょう。

そのことさえも忘れたころに

みつかったのはよかったが、

私が探せばよかったと、

ちょっぴりすまない気持ちの

みすゞさんがうかびます。

 

大西 進 

 

   

明日もぜひ見て下さいね。

(更新は午前中の予定)