2月19日の澪のイラスト

猫達と暮らしていて、いつも感心する事があります。

洋服はたった一枚の毛皮だけ。着替えは持たない。

(人間の洋服の何と多い事か!)

その他の持ち物も何一つないのです。

(人間はモノに溢れ、モノを持ち過ぎています。)

身一つで元気に生きています。

小さな頭でいったい何を考え、思い、毎日生きているのでしょう?

そのあっぱれな程の簡素な生活。

私達はそこを見習わないと、と思います。

高価な宝石や身辺を飾る贅沢品を人は求めます。

その為に身を粉にして働く。時に悪い事も。

何の意味があるのでしょう。何の為の人生なのか?

もっと大事な事、モノがあるはず。虚栄など不必要。

猫の様に毎日をゆったりとマイペースで生きれたら!と思います。

猫の宝石の様に輝く大きな瞳としなやかな肢体、

しぐさ、とても美しくうっとりします。

何一つ飾らないのも絵になります。

心が清らかで邪心がないという事が猫を

こんなにも美しい姿にしているのかなあ。

暇があると毛づくろいをして毛並みを整え常に

身奇麗にしてキチンとした生活をしています。

私達も見習う点が多々あります。

 

2月18日の澪のイラスト

介護の話題が巷に溢れている昨今。

高齢者の長命とも関係があって医療の進歩や

高齢者の健康に関しての意識改革なども影響して、

生涯100歳がもう間近に迫って来ている勢いを感じます。

健康寿命が最も誰もが望む所ですが、

それでも最終的には、施設か病院のお世話になる

という事が多いのでは?と思われます。

自分最高まで家にで、とは思っていますが、

こればかりは思いどうりにはいきません。

子供の世話にならず、穏やかな老後を夫婦共に

過ごしたいといつも思っています。

それと同時に一緒に暮らす猫達の老後の事も考えます。

いつか老いて介護が必要になったら?

と思う時自分も高齢者だろうから大変だなあと思い悩みます。

人生なるようにしかならない。

思いわずらう事なく、今を楽しく生きようと改めて思います。

 

2月17日の澪のイラスト

昨夜、ベッドに入り

「眠りのためのヒーリングミュージック」

を流し眠りにつきました。

気がついたら朝になっていて

何か夢をみていたのに思い出せません。

すぐ温泉に行き、一人きりで(贅沢!)

露天風呂に入り

夢を思い出そうとしたけど無理でした。

今日もとても良いお天気で太陽が眩しいです。

ローズヒップ&ハイビスカスフラワーズという

紅茶を飲みながらベランダから雪がまだ積もっていますが

春が確実に近づいているなぁと感じています。

早く重い冬服を脱いで、

軽やかな春服で新緑の森の中を歩きたいものです。

2月16日の澪のイラスト

夜中に目が覚めた。夢を見ていたらしい。

何か

芸術的な行動をしていた。

作品を創って先生らしき人物にアピールしている自分がいた。

どんな作品かは思い出せない。

夢の中で創作出来てたらいいのにと思う。

それをしっかりと覚えていて

起きてから制作出来たら嬉しい。

 

明け方、5時温泉に行く。まだ真っ暗。

月がこうこうと輝いていた。

帰って、6時過ぎから空が白み始め、私は朝に聴くジャズを流した。

 

2月14日の澪のイラスト

アイスコーヒーを飲みながら温泉後の為、

顔に汗をかき、ジャズを聴いてます。

空は青空、白い雲が今日は無風状態で流れていません。

太陽が輝いています。

自然の恵みを受け、今日も新しい1日が始まりました。

生きている!という実感が湧いてきます。

夫は遅くまでおきていたらしく、今、ねています。

猫達はホットカーペットの上で毛づくろいをしています。

夫が起きたら掃除機をかけたいな。

最近、2キロ減量しました。あと2キロ減が目標です。

今日、1キロ減目指します。

すると娘時代と同じになります。

今日はバレンタインデー。

若かったあの頃、私は親友と

お互いの父親にハート型のチョコレートに

お店で文字を入れてもらい贈りました。

まだ恋人もいない2人でした。50年も前の事です。

今日は夫にチョコレートを買いましょうか。

日頃の感謝を込めて!

2月13日の澪のイラスト

今日は久し振りの青い空。ベランダからカラ松林がくっきり見える。

温泉から出て、アイスコーヒーを飲みながらカフェジャズを聞いています。

今、私はジャズにすっかりハマっていて、

軽快なリズム、スイングに酔いしれる。

セッションは特にステキで、即興とは思えない

ジャズメンの息の合った音に何て凄いの?と思ってしまう。

ピアノに合わせて弾いてみたいけど、とてもとてもついて行けない。

ただ、ただ楽しんで聴くだけ。

猫達はどう思いながら流れる音楽を感じたいるんだろう?

聞いてみたいです。

 

2月12日の澪のイラスト

小雪舞う露天風呂に、一人きりで浸かり、

出てから熱い身体に冷えたビールは格別。

昨日のビールの飲める土曜日はそんな日でした。

 

今日はビールではなくアイスコーヒー。

それはそれで美味です。

窓から雪の風景を見つつ

冷たい飲み物。何と贅沢。

カフェジャズを流し、猫がいるので、猫カフェです。

2月11日の澪のイラスト

寝る子が縮まって寝子、がネコとなったと聞いた事がある位、

猫って毎日本当によく寝ています。

その寝姿が可愛くて、気持ち良さそうで癒やされます。

ぐっすり寝ている様でも、音には実に敏感で、

異音がすると直ぐに目覚め、反応します。

宅配便の人の気配や地震の揺れには動物的本能からか

機敏にキャッチして、怖そうな態度になります。

常にアンテナを張って暮らしているのが見て取れます。

やはり野生の動物の血が受け継がれているのが分かります。

猫の魅力はその辺にあると思います。

 

2月10日の澪のイラスト

しばらくパステル画を描いていなかった。

パステルは好きなのに。

水彩の様に細かい描写は無理だけれど、

柔らかなムードをかもし出すにはもってこいだ。

色と色の遊びで楽しめます。

猫の様なしなやかな曲線美等も表現しやすいはずだ。

これからもパステルで描いていきたいです。

眠れないまま、あれこれ考えが浮かび徹夜してしまいました。

自分の生きている証を表現して

残された寿命を大切に歩いていきたいものです。

 

2月9日の澪のイラスト

毎日飲んでいたビールを週1の土曜日だけにした

私はダイエットに期待していたのに、

体重は減る気配なし、でガッカリ。

ちょっと甘いものを食べ過ぎると体重は変化。

太りやすい体質なんですね。

夫はどんなに食べても体重は変わらないから不思議です。

私より多く食べているのに、考えられる事は一つ。

運動不足。確かに私はあまり身体を動かしていません。

スーパーや図書館に歩いているだけにおわっています。

それだけでは足りないのですね。太ると気分も落ちこみます。

鏡を見るのも辛くなります。何とかしないと!

2月8日の澪のイラスト

人間は才能、美貌、頭脳明晰、お金持ちなど

その他諸々に恵まれて産まれる人がいる反面、

病弱に産まれ、一生病院という不幸な人もいる訳で、

これら総て運命と片付けていいのだろうか?

人や本との出会いで人生を大きく変われる事もある訳で、

本当にこの世は不思議に溢れている。

 

才能を開花させ羽ばたけるのも、自分の意志によるものだと思いたい。

人間は怠け者に産まれているから、自分を奮い立たせなければならない。

 

要するに人生は自分の思い一つでどうにでもなるのかもしれない。

 

2月7日の澪のイラスト

友人の息子さんが猫を飼うという事で、

数日前家にやって来たらしいです。

すぐみんなにも慣れたみたいで、私も安心しました。

家が明るくなったと連絡がありました。

私も猫達にはずっと癒やされて

暮らしてきましたので、嬉しく思います。

息子さんの毎日が楽しいものになってくれると信じています。

東京の猫達がずっとお世話になった動物病院で、

猫カフェを今度始めたらしく、いつか行ってみたいです。

猫達の里親を見つける事を目的としての経営だと思います。

嬉しい活動です。1匹でも猫が幸せになってくれたら

本当にこちらも幸せになれます。

我が家の猫達はそれはそれは幸せそう。

寝たり起きたり気ままにくらしています。

それを見ている私は癒されます。

 

2月6日の澪のイラスト

朝、目覚めてカーテンを開け、

外の天気を確認、雪が降ってました。

スーパーに行かなくちゃ!

図書館で借りた「納豆万歳」を読んで毎日食べよう!

切れたから買いたい!

東京にいる時は買い物も気軽に行けますが、

草津だと防寒も整え気合を入れて出かけます。

歩かないと運動不足になりますが、

帰りはついシャトルバスを利用しがち。

今日みたいに雪だと尚更です。

猫達はストーブの前で長々と寝そべっています。

空ちゃんが暑くなったのか、涼しい所に移動しました。

お腹がすいてグーとなって来ました。

目玉焼きが食べたくなりました。

みず菜が冷蔵庫にあったはず。

夫に声を掛け、コーヒーをいれます。

今日の朝食はこれだけ。徹子の部屋を見てから出かけます。

その後、私は疲れて夜まで眠ってしまいました。

イラスト描けませんでした。

 

2月5日の澪のイラスト

マンションで最近話をするようになった女性。

ミニダックスフンドを飼っていて、犬と猫の話になった時、

猫は留守番させて帰ってもツラーとしていて、

拍子抜けだと言うと、

犬は帰ると喜んでクルクル回って表現するという。

その上その犬は「お風呂に行ってくるね」

と言うと早く帰るのが分かるので静かにしていて

「買い物に行く」と言うと、遅くなるのが分かり、

一緒にいく!と騒ぐそうです。

何と犬は頭が良い事!

更に前に飼っていた犬は

「ごはん」と鳴いたそうです。

犬と猫は本当に大きな違いがあるなぁと思います。

我が家の雲ちゃんも日本語に近い鳴き方をしていて

「アイーン」と鳴かせたいと思っています。

2月4日の澪のイラスト

今日は土曜日。

猫缶と私のビールの解禁日。

 

食べる物も飲み物も生きる上で不可欠な物。

 

猫生、人生を楽しむ為にも

こんな日があっていいと思います。

 

特に猫にとって食べる事は喜びの最たるものだと思うから。

 

美味しく食べられて、飲める事は

健康のバロメーターでもありますから。

2月3日の澪のイラスト

昨日、草津に戻りました。

一番心配していた猫達、玄関のドアを開けて名前を呼べど出て来ず、

我々を待ち焦がれていた様子もなく、拍子抜け。

猫って何てマイペースのポーカーフェイス。

留守番させても大丈夫なんだなぁーと再度安心しました。

部屋もいつもの状態。ご褒美に缶詰めをあげて美味しそう。

 

沢山置いていったつもりのカリカリも残り少なくなっていて、

ギリギリセーフ。

よく食べてよく寝ての毎日を過ごしたのがよく分かりました。

 

温泉に入り、疲れを取りひと心地つきました。

それにしても疲れた四日間でした!

 

今日は節分、豆まきをして福を呼びたいものです。