· 

猫の手舎みすゞ定期便

猫の手舎では1年365日毎日、

金子みすゞさんの詩を

鈴木澪のイラストとともに発表しています。

この一週間のみすゞさんの詩はこちらからです。

 

「帆」6月14日配信

「石ころ」6月15日配信

「子供と潜水夫と月と」6月16日配信

「かりうど」6月17日配信

「空のあちら」6月18日配信

「お月さんとねえや」6月19日配信

「さみしい王女」6月20日配信

 

 

ぜひ、みすゞさんの詩を読んでみて下さい。

鈴木澪と一部作曲家・大西進先生のコメントも読んでくださいね。

皆さまのコメントお待ちしています。

 

 

 

今日は6月20日、徳島大学名誉教授の大橋眞教授が新型コロナウイルスについて疑問を持ってYouTubeに動画配信されたのがこの2月のころでした。この動画はすぐに削除されるだろうと思い、コピーを取りましたが、案の定しばらくして削除されました。コロナに関しての真実を配信すると、誰のものでもすぐ削除されてしまいます。そんなにコロナワクチンをみんなに打たせたいらしいのが今の世界の状況のようです。巨大な製薬会社などの強欲なグローバル企業に踏みつけにされている気がします。

 

アメリカでは、反コロナワクチン派の人が半数はいるそうで、元大統領の甥である弁護士のロバート・ケネディJrがロックフェラー財団やビル・ゲイツ財団の野望の悪事から国民を守るべく反対運動をしていますし、心ある医師やジャーナリストたちが真実を懸命に暴露しようとしています。しかし、それらのYouTube動画はディープステイトの計略なのでしょうかことごとく消滅させられています。

そうした闇の力で先のアメリカ大統領選挙でもおかしなことがおきました。

 

そのような中で、コロナの自粛問題で零細企業や中小企業、そしてその中で働いている労働者、特に派遣労働者は悲惨な目にあっていますよね。

今、京都大学の教授の藤井聡氏はさかんに日本政府のあまりにもひどい自粛政策で経済がますます貧困社会を作っていると指摘しています。

元内閣官房参与であった藤井氏の「東京ホンマもん教室」を皆さんもYouTubeで見てもらいたいと思います。テレビのMXTVでもやっているようですが、まずはこの日本なんとかしていってもらいたいと思います。

昔のように豊かな日本に戻って欲しいのですが。

(ピース)

 

 

 

猫の手舎のインスタ、ツイッターは以下の通りです。

よろしくお願いいたします。

 

インスタグラム↓

ツイッター↓

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

また次回もよろしくお願いいたします。

猫の手舎・ピース